トップページへ新着情報各種案内ダウンロード書評┃サイト内検索

検索のヒント[?]

公務員・教員系 医療・資格系 技術・技能系 芸術・マスコミ・スポーツ系 補巻・別巻 大学学部調べ
補巻・別巻
別巻 会社で働く
著者松井大助

B6判・168頁

ISBN4-8315-
ISBN978-4-8315-1587-2
C0036
2021 年発行 
「会社員」「会社で働くこと」を、あるメーカーの製品開発から販売までをストーリー仕立て追うことで、各々の役割や役割を解説する。


プロローグ ストーリーを読み進める前に
  1 「会社員」がおりなす物語
  2 登場する「会社」と「職種」
  3 「商品をつくる」とは?
  4 「商品を届ける」とは?
  5 「仲間を支える」とは?
  6 「商品」と「製品」の違い
1章 商品を形づくる
  Scene1 新商品企画会議
         メーカーの商品企画/メーカーの研究/メーカーの開発責任者
  Scene2 製品開発計画
         メーカーの製品デザイナー/メーカーの機械・電気設計/メーカーのソフトウェア開発
  Scene3 Web制作会議
         Web制作会社のディレクター/Web制作会社のプログラマー
  Scene4 生産調整会議
         メーカーの生産技術/メーカーの製造/メーカーの生産管理/メーカーの品質保証
2章 商品を届ける
  Scene5 プロモーション戦略会議
         メーカーの販売企画/メーカーの宣伝
  Scene6 売場づくりの勉強会
         メーカーの営業/百貨店のバイヤー/百貨店の売場マネージャー
  Scene7 災害時の輸送対応
         メーカーの物流管理/運輸会社の物流事務/運輸会社のトラック輸送/運輸会社の保守管理
3章 仲間を支える
  Scene8 取材対応の打ち合わせ
         メーカーの広報/メーカーの人事/メーカーの工場総務
  Scene9 経営戦略会議
         メーカーの経理・財務/メーカーの法務/メーカーの社長
エピローグ ストーリーの締めくくりに
  1 それぞれの会社の後日譚
  2 会社は何のために存在するのか
あとがき

Copyright 1999 PERIKANSHA Publishing Inc. All rights reserved.